読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングと音楽とアニメとiPhoneとiPadとMacとAndroidとLogicとギターとテニスと車

アプリ開発系の勉強メモやTipsなどを中心に他いろいろと書いていきます。

iTunes Connect のアプリ申請時のAdvertising Identifier(IDFA)について

iOSアプリ開発

先日、iTunes Connectでアプリを申請するときのチェック項目にAdvertising Identifier(IDFA)に関する質問が追加されました。

そして今日、アプリをアップデート申請する機会があったのでメモをかねて。

※ 2014/04/25 追記あり

f:id:travitu:20140426145805j:plain

Does this app use the Advertising Identifier(IDFA)?

このアプリはAdvertising Identifier (IDFA)を使っているか?

 

This app uses the Advertising Identifier to (select all that apply);

何のために Advertising Identifierを使っているか(該当するものを選んでください)

 

- Serve advertisements within th app

アプリ内で広告を提供するため

 

- Attribute this app installation to a previously served advertisement

広告によってアプリがインストールされたことに結びつけるため

 

- Attribute an action taken within this app to a previously served advertisement

アプリ内での行動と広告を結びつけるため

 

Limit Ad Tracking setting iOS

ユーザーがオプトアウトを有効にした場合に対処できているか?といった内容

 

 

どれを選択するかはアプリ次第になりますが、

アドネットワークのバナー広告やCPI広告などのSDKを導入しているアプリでは、

選択は必須かと思います。

 

また、少し調べたところ、広告系以外でもGoogle AnalyticsFacebookなどのSDKでもIDFAを使っているバージョンもあるとか。その場合は該当するものを選択が必要になりそうです。

 

今回申請したアプリは広告は使っていないので、最初の選択をNoにしただけで出しました。まだ審査待ちなので、もしリジェクトとかになった場合はまた原因など追記したいと思います。 

 【追記】2014/04/25

リジェクトされず無事に審査通過しました。